Kunihiko Shimada Official Blog 国際交渉人 島田 久仁彦公式ブログ

【日常ネタ】もしかして、人生初の?

どうもここ最近、目がかゆくなったり、眠るようになると左側の鼻が詰まってしまい、おまけに耳の奥まで妙にかゆくなるという状態に悩まされている。これまで、ちまたで花粉症の”被害”が叫ばれる中、「まあ、僕はもともとアレルギー性鼻炎だし、少し症状が重くなるくらいだな」と他人事のように思っていたのだが、どうも今年は、その仲間入りしそうな雰囲気である。

英語でpollen feverだとか、Hay feverと花粉症は表現されるが、そのfeverがどうも今朝くらいから感じられるのだ。

鼻づまりからくるダルさなのか、本当に熱っぽいのかは不明だが、気がつけば喉もイガイガしてくるし。。。

主治医の先生に相談し、いろいろと処方してもらいましたが、花粉症ならいやだなあ。。。

やっぱり集中できないし、外出中や打ち合わせ中も、お花がむずむずして、気がつけば鼻水が💧っと出ていたり、目や耳がむずむずとかゆくなってみたり。。。これ、海外出張に出たら治るのかなあ・・・などと考えております。

 

まあ、実際に、紛争調停とか、交渉とかのお仕事に没頭していると、案外忘れることができるのかもしれないけど。。。

 

今日は、一抹の不安と、不安を日常の出来事としてちょっと書いてみました。

 

よい治療法や、「こんなことを試してみては」というアイデア、鋭意募集中です。

by

島田 久仁彦 (しまだ くにひこ)

1975年生まれ。大阪府出身。国際ネゴシエーター。株式会社KS International Strategies CEO。経済産業省参事。同志社大学、アマースト大学を経て、2002年ジョンズ・ホプキンズ大学大学院国際学修士。国際情勢、環境・エネルギー問題の専門家。1998年より国連紛争調停官としてコソボ、東ティモール、イラクなどの紛争調停に従事。2005年から環境省国際調整官(2010年11月から2016年3月までは環境省参与)として、気候変動交渉で日本政府代表団リード交渉官と交渉議題の議長を歴任。2012年世界経済フォーラムYoung Global Leaders 2012に選出される。現在、CNN、BBC、France2など海外メディアに出演し、国際情勢、安全保障問題、環境・エネルギー問題などのコメンテーターを務めている。活動は安全保障・外交問題、エネルギー、環境問題にとどまらず多岐にわたる。主な著書に『交渉プロフェッショナル』(NHK出版)、『最強交渉人のNOをかならずYESに変える技術』(かんき出版)などがある。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles