Kunihiko Shimada Official Blog 国際交渉人 島田 久仁彦公式ブログ

番組出演のお知らせ:11月2日BS11 InsideOUTに出演します。(20時59分から)

11月2日20時59分からBS11で放送のInside Outに生出演いたします。今回は、第2期習近平体制がスタートした中国と東アジアをめぐる情勢について語ります。ぜひご覧いただければ幸いです。

 

http://www.bs11.jp/news/2016insideout/

11月2日(木)
「習近平一強時代到来 『中国の夢』とは?」

ゲスト:李 相哲(龍谷大学社会学部教授)、島田 久仁彦(国際ネゴシエーター)

24日に閉幕した中国共産党の第19回党大会。習近平総書記は「新時代の中国の特色ある社会主義思想」を党の「行動指針」として党規約に盛り込む改正案を承認。これは現役指導者としては毛沢東以来のことであり、習近平総書記は1期目で手にした強力な人事権によって自らが思い描いた通りの新体制を整えた。ポスト習近平と目される幹部の登用も見送られ、3期目を睨んだ総書記1強時代に突入。果たして、最高指導部の顔ぶれから読み取れることとは?盤石の布陣を敷くことで動き始める習近平総書記が掲げる「中国の夢」とは?そして、北朝鮮問題などがくすぶるアジアの覇権争いの行方は?徹底検証する。

 

by

島田 久仁彦 (しまだ くにひこ)

1975年生まれ。大阪府出身。国際ネゴシエーター。株式会社KS International Strategies CEO。経済産業省参事。同志社大学、アマースト大学を経て、2002年ジョンズ・ホプキンズ大学大学院国際学修士。国際情勢、環境・エネルギー問題の専門家。1998年より国連紛争調停官としてコソボ、東ティモール、イラクなどの紛争調停に従事。2005年から環境省国際調整官(2010年11月から2016年3月までは環境省参与)として、気候変動交渉で日本政府代表団リード交渉官と交渉議題の議長を歴任。2012年世界経済フォーラムYoung Global Leaders 2012に選出される。現在、CNN、BBC、France2など海外メディアに出演し、国際情勢、安全保障問題、環境・エネルギー問題などのコメンテーターを務めている。活動は安全保障・外交問題、エネルギー、環境問題にとどまらず多岐にわたる。主な著書に『交渉プロフェッショナル』(NHK出版)、『最強交渉人のNOをかならずYESに変える技術』(かんき出版)などがある。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles