Kunihiko Shimada Official Blog 国際交渉人 島田 久仁彦公式ブログ

【交渉術】目標設定と進め方における交渉心理学(3)

先々週から「交渉の目標の設定方法」についてお話しています。

よく「交渉でも仕事でも、目標は高く!!」とアドバイスされます。自分を鼓舞するという目的であれば、この“目標は高く設定しましょう”というアドバイスは適切な方向に導く内容になるかと思いますが、交渉でもコミュニケーションでも、必ず相手が存在します。

「高すぎた目標を設定して交渉に臨むと、相手からの信頼をなくす可能性がある」ことについて、先週号ではお伝えしました。きっと驚かれたかと思いますし、不本意だ!とお感じになったかもしれません。

では、高い目標を掲げつつ、相手との信頼関係も維持、もしくは促進するにはどうすればよいのでしょうか?

先週号では、悪いニュースは一気に伝え、良いニュースは少しずつ小出しにするとよいというコツと、「同意することを慌てずに」(合意を敢えて遅らせる)妙味について触れました。お読みになってどのようにお感じになられたでしょうか?

今週号では、【Hide your Glee (喜びは隠しましょう)】について触れてみたいと思います。

詳しくは、私のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』をご覧ください。

この記事を書いた人
島田 久仁彦 (しまだ くにひこ) 1975年生まれ。大阪府出身。国際ネゴシエーター・紛争調停官・地政学リスクアドバイザー。Executive Negotiation Coach。 株式会社KS International Strategies CEO。同志社大学、アマースト大学を経て、2002年ジョンズ・ホプキンズ大学大学院国際学修士。国際情勢、環境・エネルギー問題の専門家。1998年より国連紛争調停官としてコソボ、東ティモール、イラクなどの紛争調停に従事。2005年から環境省国際調整官(2010年11月から2016年3月までは環境省参与)として、気候変動交渉で日本政府代表団リード交渉官と交渉議題の議長を歴任。2012年世界経済フォーラムYoung Global Leaders 2012に選出される。現在、CNN、BBC、France2など海外メディアに出演し、国際情勢、安全保障問題、環境・エネルギー問題などのコメンテーターを務めている。活動は安全保障・外交問題、エネルギー、環境問題にとどまらず多岐にわたる。主な著書に『交渉プロフェッショナル』(NHK出版)、『最強交渉人のNOをかならずYESに変える技術』(かんき出版)などがある。また、交渉・コミュニケーション術についての秘訣に加え、最新の国際情勢をぎりぎりまで解説するメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の究極の交渉・コミュニケーション術』(http://www.mag2.com/m/0001682898.html)も発行中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です